スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚くべき人々

2005–07–14 (Thu) 16:02
前にも書きましたが、最近非常に忙しい。。。
一昨日は会社に泊まりこんで朝の7時まで仕事。。。
昨日は「絶対早く帰るっ!」の決心虚しく、結局会社出たのは11時前。。。
それでも家で仕事してたのですが、気がついたら机はよだれの海(w
そして今日、夕べ家で書いた書類を取り出したら。。。

あんだこりゃ。。。 読めねぇ。。。 何が書いてあるかワカラン。。。 結局全部やり直しでした┐(´▽`)┌ヤッテラレン

さて、これまで昔行ったツアーの事なんぞ書いてきましたが、いつも同じパターンでは飽きる(w
そこで過去のツアーで出あった「驚くべき人々」について書いてみようと思います。

エントリーナンバー①
「カナダ・バフィン島のイヌイットの方々」
バフィン島はカナダ北部、北極圏のちょうどグリーンランドの真向かいにある島です。訪れた時期は4月末、現地は日中の最高気温が-10℃くらいです。当然σ(・・。) はダウンジャケットで外出してましたが、その横を猛スピードでスノーモービルが駆け抜けます。
やはり手軽で雪の中では便利なスノーモービルに皆乗ってます。
ただねぇ。。。 その乗ってる方々。。。 Tシャツ1枚なのょ。。。 ありえん。。。

ってか人間の環境に対する適応能力の素晴らしさなんでしょうか(笑)

エントリーナンバー②
「南アフリカ共和国のハンティングガイドの方々」
さっきは北極、今度はアフリカかょ。。 寒い所と暑い所、両極端だなと思ったアナタ。。。 大間違いです。。。
南アフリカ共和国はアフリカ大陸の南端にあります。地球をひっくり返して見れば相当北の位置にあたります。
したがって冬の朝夕は相当寒く、気温はやはり-10℃以下になります。
「寒いからダウンジャケット持って来い」というガイドのメールに「アフリカでダウンジャケットなんざありえん」と薄手のジャケットしか持って行かなかったσ(・・。) はトラックの荷台で凍ってました。

で、そのガイドさん。。。 ハンティングエリアに入るなり忙しくあちこち指差し、あそこに○○が、ここに○○が。。。と案内を始めます。
ところが、まったく見えん。。。 何も見えん。。。
ガイドの指につられて顔をあちこちに向けるのですが、何も見えまへん┐(´▽`)┌ヤッテラレン

そのうち、遥か彼方地平線を指指し。。。
「あそこにシマウマがいるよ。。。 あれはメスだね」と断言します。

え?どこどこ? うーん。。。。あの豆粒???┐(´▽`)┌ヤッテラレン
あれが車だったとしても色までわからんね。。。┐(´▽`)┌ヤッテラレン

っつーかシマウマなんざ、結構近くで見ても♂♀区別つくかどーか(笑)
あ。。♂には立派なナニがぶら下がってるか。。。

「何でわかるん?」
そう聞くσ(・・。) に平然とガイドさん。。。

「シマウマの♂はよく喧嘩するから毛皮が傷んでるんだょ。だから光が乱反射する。♀は毛皮が綺麗だから光を綺麗に反射するからわかるんだょ。」

ほぉー、なるほど。。。 非常に感心しました。(イヤまじで)

でもさぁ。。。 あの米粒が反射する光がどーだなんて絶対にわかりまへん┐(´▽`)┌ヤッテラレン

エントリーナンバー③
「ロシアの通訳さん(約2名)」
ロシアは極東、ハバロフスクにとても日本語が堪能な通訳さんがいます。年の頃は35才前後、お二人とも結構ハンサムさんな♂です。
ロシアは個人的にはあまり良い記憶がないのですが、唯一記憶に残ってる事があります。

女の人がとっても綺麗っ!( ̄^ ̄)v
※蛇足ながら、ガイドさんの話によるとロシアの女性は25才過ぎたらまた成長期に入るそうです。。。。(=人=)クワバラクワバラ

で、そのガイドさん車を運転しててもすぐ路肩に車を停めてしまう。
そして後ろを振り返って

「左側歩いてる人、綺麗だと思いません?」( ̄▽ ̄)ニヤリ
「あーホントだ。綺麗な人だねぇ」
「ちょっと待ってて下さい」

彼は車を降り彼女のところへ駆け寄ります。
そして暫く立ち話をした後、車に戻り

「話つけてきました。今晩ホテルに遊びに来ます」( ̄▽ ̄)ニヤリ
「え?」
「だいじょーぶです。任せてください」

何を任せろと。。。 と考えてる間に車は再び発進。
そういう事を繰り返しながら、やっとホテルに到着します。
空港からホテルまで行くのに時間がかかる。。。

で、ホントに遊びに来ちゃうのょ。。。 その娘たち。。。
まぁ、ゴハン連れてったり、飲み連れてったり散財させられますな(笑)

あー ガイドさんによるとその後は腕次第だそうです(笑)

さぁ、驚くべき人々大賞は誰の頭上に?(笑)



σ(・・。) ってば。。。

2005–07–12 (Tue) 12:26
以前は添乗員のお仕事もしてました。
お客様と色々なところへ行ったものです。

まぁ、お陰で色々な場所へ行けましたが。。。
当然の如く良い思い出ばっかではありません(笑)
特にσ(・・。) の場合特殊な旅行が多かったので、そりゃ色んな経験させてもらいましたょ(笑)

アメリカネバダ州の山奥に行った時の事。
お客様はσ(・・。) より20歳くらい年上のおぢさま二人。
たった二人のお客様でしたが、それはそれはエライ目に逢いました(笑)

旅の目的は「ピューマハンティング」
ピューマってばアレです。。。 別名マウンテンライオン、アメリカに生息する最大のネコ科の猛獣です。

行程は8日間、実際のハンティングは5日間です。
ハンティングのシーズンは雪の降る12月~2月、なんせ足跡が見つからなきゃハンティングにならんので最初は足跡を見つけるところから始まります。

初日はなぁ~んも見つからず。(まだまだ余裕ぶっこいてます)
「いやぁ~日本と違ってこの大自然が素晴らしいねぇ」
などと食事も和気あいあい(笑)

2日目もやはりなぁ~んも見つからず。(ロッジに戻る時に、おぢさんのうち一人の暗い表情がちと気になる)
「今年は雪が少ないみたいですねぇ」
「新雪がないと足跡付き難いですもんねぇ」
食事もちと言葉少なめに(笑)

3日目。。。。 やはりなぁ~んも見つかりません。(そろそろおじさんたちの顔色が気になってくる)
そしてその夜、騒動が勃発(--)
ロッジ近くのレストランでいつも夕食を食べるのですが、一人のおぢさまが。。。

「よし、今夜は俺が奢るよ」

そこでもう一人のおぢさまがぶち切れました(滝汗)

「冗談じゃない。おれぁなぁ、今まで人に奢ってもらった事なんざ一度もねぇんだ。俺が奢る」

ひゃーーー(^^;;;;
おぢさま穏便に穏便にぃ~ と、σ(・・。) はフォークを口にくわえたままフリーズ(汗)

そして。。。「○△□※●っ!」「△□●×※っ!」と言葉の応酬が。。。

やれやれ。。。 勘弁してけろ。。。 いったい何歳なんだょ。。。

仕方ないのでσ(・・。) が間に割って入る。。。

「まぁまぁ○○さん、今夜は奢ってもらいましょうょ。明日は期待してますから(へらへら)」とその場を何とか収めロッジへ帰着。

ホントに明日からどーなってしまうんだろうと不安にさせてくれました。

そして翌日。。。。

ハンティングはスノーモービルを使って行います。普通はお客さまはガイドの後ろに、そして通訳のσ(・・。) はスノーモービルが引っ張るソリに立って乗るのですが、そのおぢさま。。。

「座って乗ってると腰が痛いから代わってくれ」

と言い出しました。
そして危ないからと止めるσ(・・。) を振り切ってソリに仁王立ち(笑)

仕方ないのでそのまま発進。しかし平坦な道を走るわけではないので相当ソリに立ってるのはキツイのです。
ふと気になって後ろを振り返ると。。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

いない。。。。 おぢさま。。。 いない。。。
いや。。。 おぢさまがいない所かソリ自体が。。。。 ない。。。

あわててガイドの背中をバンバン叩いてスノーモービルを停めさせました。すると遠くに転がってるソリと大の字にひっくり返っているおぢさまが。。。

うぅ。。長い。。 話が長い。。。
続きは明日にしょ。。。m(__)m

音楽の力

2005–07–11 (Mon) 12:35
昨日は日曜日。
子供の時はそれほどでもなかったけど、「サザエさん」のエンディングテーマ聞いてると

「あぁ~ もう明日は月曜日だょ。。。」

って思ってしまいます。

そう、音楽って不思議なもので、聴くと色々な思いが駆け巡ったりする事が多いよね。
聴いたその瞬間に、小学生時代だったり、高校生時代、大学生時代にあっという間にさかのぼります。

昨日は色々見たいテレビ番組があったのですが、ついゴロンと横になったら9時にもなってないというのに、そのまま寝てしまいました。(お陰で身体中イタイです。。。フローリングに直接寝たらそりゃイタイわな。。。)

で、3時頃にあまりの身体の痛さに目が覚めました。
当然のように見たかったテレビ番組はすべて終了しており、呆然としながらテレビ画面を眺めていました。

その時テレビに映っていたのは、「Live8」という世界中のアーティストが飢えと貧困と戦おうという趣旨で行ったライブ映像でした。

懐かしいバンドがいくつか出演していて、ボク的には楽しく見てたのですが、その時に20年前のアフリカの映像が大きく映し出されたのです。それはエチオピアで飢えに苦しむ子供たちの映像でした。

まるで死んでいるかのように、力なく親に抱かれている子供。。。

その直後、司会のブラッド・ピットが、こう叫びました。
「この子は、何もしなければあと10分しか生きられない子だった。でも、我々人間は行動した。そして現在この子は元気に大学で勉強しています!そして今日ここに来てくれてます!」

マドンナと彼女がステージに上がり、観衆の大喝采が起こりました。

音楽ってスゴイなぁと本当に感激しました。

ボクも趣味でバンドをやっています。
自分が楽しむためです。
そして、自分の音楽はこれほど多くの人たちに影響を与える事はないでしょう。
でも、周りのごく少しでも良いから、何かを与えられればこんなに素晴らしい事はないでしょう。

って。。。
今週末は練習だ(w
人に何かを与える与えないはともかくとして、楽しもうっと(w




四捨五入。。。

2005–07–08 (Fri) 11:31
今日はσ(・・。)の44歳最後の日です。
っつー事は明日から四捨五入したら50だ。。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

誕生日が特に嬉しくなくなったのはいつからだろうと、ふと思いました(笑)
年齢を重ねていく事が別に何とも思わなかった頃、誕生日ってご馳走を食べて、プレゼントをもらって。。。 それだけの日だったような(笑)

っつーか、織田信長の頃は人間50年だもんねぇ。。。
それを考えるとあと5年。。。
人生の締めくくりを考えなきゃいけない年齢だよねぇ。。。

これまでいくつもの「死」と出会ってきました。
覚悟してたものもあれば、突然訪れたものもあります。
残された者にとっては、黙って受け入れなければならない現実でしょうか。。。
旅立つ者にとっても、同様なのでしょうか。。。

医学が発達して50年から80年へと人の寿命は延びました。
でも、それって保証されたものじゃないしね(当たり前だけど)。
どのみち黙って受け入れなければならないものなら、そろそろσ(・・。) は自分の人生の締めくくり方を考えておかなければならないのかなと思いました。

って。。。 誕生日も目前にして13段の階段を昇る気分だ(笑)
前向きな締めくくり方考えようっと。。。(笑)

先日、URLを公開してから既に何人もの方が見にきてくれてます。
飽きっぽいσ(・・。)としては、日記を続ける励みにまります。
この場を借りて皆様に御礼申し上げますm(__)m
今後とも宜しくね~

聞かなかった事に。。。

2005–07–07 (Thu) 12:24
今日は良い天気ですねぇ~
暑いのは苦手だけど、やはり晴天は気持ち良い。。。
まぁ、オフィスで仕事してるから関係ないっちゃー関係ないけど(笑)

とにかく今は仕事が忙しい。。
仕事の途中で、「はっ! あれ忘れてたっ!」という事も度々(ええんかぃ( ̄ω ̄;))

昨日もバタバタと仕事をしてると、1本の電話が。。。
「あのぉ、ちょっと聞きたいんだけどぉ。。」
「はぃはぃ何でしょ?」
「おたくB社の○△×※って銃を以前に入れてたでしょ?」
「えぇ、入れてましたょ」

声の感じからして中年のおっさん(この業界お客さんはそんな人が殆どです。。。)

「あれなんだけどさぁ、部品で○△×※ってまだ売ってる?」

Σ( ̄ロ ̄lll)
あのぉ。。。それって禁止されてんですけど。。。。

「え?いやぁ。。あれは輸入許可貰えないんですょ」
「はぁ?そうなの?」
「はぃ、恐らく銃刀法でも禁止されているかと。。。」
「え?。。。。。。。。」

おぃおぃ。。。大丈夫かょ。。。おっちゃん。。。( ̄ω ̄;)

「うーん。。。 じゃあさぁ、マガジンをね。。。」
「はぃ」
「8発入れにしてるわけょ」

Σ( ̄ロ ̄lll)
おっちゃん。。。 タイホされまっせ。。。

「えっ?あのぉ。。それも違法なんですけど。。。」
「え?」

おぃおぃ。。 知らんわけなかろーが。。。。

もーやだょ。。。( ̄△ ̄;)
誰か代わってょ。。。

「あのぉ。。。少々お待ちくださいね」

オフィスをぐるりと見回すと、いたょ。。いましたょ。。。
そーゆー会話にうってつけの人物が(笑)
もちろん電話振りました( ̄^ ̄)v

そしてまた、落ち着いて仕事しましたとさ(笑)

追記:仕事に没頭してたら、「ボクは聞かなかった事にします」と電話振った人の声が。。。 おりゃ知らね(笑)

 | HOME | 

ご来場者数

プロフィール

バンマス

  • Author:バンマス
  • レインボートリビュートバンド「The Black Sheep of the Family」のバンマスです。
    担当はドラム&雑用(w
    最大の悩みだった失踪したボーカルの行方は結局わかりまへん。。(w

    で、新しいボーカルさん決定いたしましたっ!

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

バンマスへのファンレター

名前:
メール:
件名:
本文:

粋酔

Flashリバーシ

最近のコメント

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。