スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌日の悲劇(w

2005–08–24 (Wed) 14:45
ね・眠い。。。。(__;)
ランチ食べたら異常に眠い。。。。(__;)
今日は○っか○か亭のサーロインステーキ重。。。

うーむ。。。 さーろいんすてーき。。。
これは。。。 さーろいんすてーき。。。?
ンーン((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))ンーン
これが。。。 さーろいんすてーき。。。?
ンーン((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))ンーン

違う。。。 何かが違う。。。
確かにだ。。。
間違いなくだ。。。
とーふでもこんにゃくでもなくだ。。。

でも。。。 恐らく。。。 きっと。。。
すてーきぢゃない。。。ヽ(`Д´)ノプンプン

のり弁でもよかった。。。。(ノ_・。)
かつカレーでもよかった。。。。(ノ_・。)

っつーか。。。本題(w
そう、翌日の悲劇(w

翌日は起床3時。。。
外はまだまだ真っ暗です。。。
ささっと簡単な朝食を食べ、荷物をまとめ。。。

「じゃあ行きましょう」

と、ガイドは外で出て行く。。。
後をついて行くと。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

凍ってますがな。。。。
で、何度なのょ。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

ま・マイナス7℃だぁ~~~~~?(・゜∇゜)ヒイイ

ふと見るとトラックが1台。。。
σ(・・。)たちの人数が。。。
ひぃ・ふぅ・みぃ・よぉ。。。。。
5人。。。(・_・;)
どーやって乗るんぢゃ。。。?(・_・;;)

ガイドがこちらへやって来て。。。

「じゃあお客さんは助手席に乗って下さい。○○さんは悪いけど荷台ね」

Σ( ̄ロ ̄lll)(・゜∇゜)ヒイイΣ( ̄ロ ̄lll)(・゜∇゜)ヒイイΣ( ̄ロ ̄lll)

あのね。。。 この寒空の中、こんな薄着で荷台に乗れってか。。。
とりあえずお客様には助手席に乗るように伝えたのだが。。。

「俺、荷台で良いよ。。 助手席じゃドライバーに喋りかけられても答えられねぇもん」(w
「寒くても知りませんよ」
「大丈夫だ。わからん英語聞いてるよりは寒いほうがマシだよ」

σ(・・。)タチはガイドに荷台に乗ると伝え、二人荷台に乗り込む。
するとガイドは毛布を2枚持ってきた。。。
あー これにくるまってろって言うのね(w

そして全員トラックに乗り込み、無事出発(w
トラックが動き出した時、ガイドが助手席から顔を出し。。。

「あー 言うの忘れてましたけど。。。 5時間くらいで到着ですから」

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
(・゜∇゜)ヒイイ(・゜∇゜)ヒイイ(・゜∇゜)ヒイイ(・゜∇゜)ヒイイ(・゜∇゜)ヒイイ
(ノ_・。)(ノ_・。)(ノ_・。)(ノ_・。)(ノ_・。)

ありえん。。。
とりあえずσ(・・。)とお客様は毛布を身にまとい、なるべく風があたらない場所で小さく丸まる。。。(w

さ・さみいょ。。。 めちゃさみぃょ。。。 凍るょ。。。

とにかく黙ってると寒いのでお客様と喋る。喋る。喋りまくる。。。(w
でもそれも30分が限界(w
だんだん顔面が凍ってきた。。。
口が動かねぇ。。。(w

しかも道が舗装されてないので、揺れる事揺れる事。。。
その度にケツは痛いし、頭ぶつけそうになるし(w

1時間もすると。。。
2人とも完全に無口。。。
喋ってる場合ぢゃない(w
しかも毛布にくるまってても耳はもう感覚がありません。。。(w
さっきまで痛かったよーな気がする。。。

走る事、3時間。。。
ようやく空が明るくなってきた頃休憩(w
2人してヨロヨロと荷台から降りる(w

「大丈夫ですか?」
ガイドが笑いながら聞く。。。

あーたね。。。 だいじょーぶなワケなぃってばさ。。。(--;)

「まぁ、後2時間ですから。。。」
まだ笑ってるょ。。。 コイツ。。。(--;)

お客様には一応聞きました(w
助手席に移りますかと(w

「もぅいいょ。。。あと2時間だろ?」(w

結局5時間を荷台の上で過ごしたσ(・・。)とお客様でした(w
って言うか。。。
日が昇ってしまうと寒くなかったのょ(w

教訓:ガイドの言う事にはおとなしく従いましょう。。。

 ←ランクアップにご協力を。。。(w ぽちっとしてやって下されm(__)m

8月ももうすぐ終わりですね。。。

2005–08–24 (Wed) 11:53
昨日の大雨のせいでしょーか。。。
それとも近づいてる台風のせいでしょーか。。。
今朝は涼しい。。。
このまま秋になるのかな。。。
まぁ暑いのニガテなσ(・・。)にとっては良い季節になります(w

さて。。。
昨日はアフリカが都会だったという話を書きましたが。。。

初めてのアフリカ行きが決定した時、現地のガイドからファックスが来ました。。。
そして。。。

「お会いできるのを楽しみにしております。尚、この時期のアフリカは非常に寒いので冬用のダウンジャケット等を持ってきてください」

寒い。。。?( ̄ε ̄;)? 
冬用。。。?( ̄ε ̄;;)? 
ダウンジャケット。。。?( ̄ε ̄;;;)?

うーむ。。。 大げさな。。。
正直そう思いました(w
で、早速お客様に電話。。。

「出発楽しみですねぇ~ あ、そうそう現地から連絡が来まして、ダウンジャケット持って来てくれって言ってますよ」
「ん?何言ってるのょ。。。アフリカよ?」
「いや。。ボクもそう思ったんですけどね、一応用意しておいてくださいね」
「んなもん荷物になるだけじゃないか。。。アフリカでダウンジャケットなんてありえないだろう。。。」

3名のお客様。。。 みな似たり寄ったりの反応(w
っつーか。。。 σ(・・。)が一番信じてなかったかもしれません(w
結局σ(・・。)は薄手のジャケットだけトランクに詰めました(w
これが後で思いっきり後悔する事になろうとは。。。(w
いや。。。 アフリカ到着して直後に既に後悔してました。。。(w

空港でガイドの出迎えを受け、ひとまず空港のカフェテリアでコーヒータイム(w
じゃあ行こうかって事で、車に向かいます。。。
そして空港ロビーのドアを開けると。。。

さむっ!!!!

寒いなんてもんぢゃねぇ。。。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
なんせ日本は7月。。。
σ(・・。)の服装はジーンズに半そでのポロ。。。(w
外の気温は早朝と言うこともあって5℃前後。。。
そりゃあ寒いわな。。。(W

そして車に乗り込んで初日の宿泊場所へ向かいました。。。
翌日の悲劇などこの時点では知ろう由もありませんでしたがね。。。(汗)

 ←ランクアップにご協力を。。。(w ぽちっとしてやって下されm(__)m

ビバ!アフリカ!

2005–08–23 (Tue) 11:53
んーー 気分転換の為にまた書いちゃおう(w

今まで色んな国に行ったけど、一番気に入った場所は何と言っても

アフリカ

仕事とは言え、これまで7回アフリカへ行ったけどまだまだ行きたい(w
まぁ。。転職してしまったので行ける可能性はぐんと低くなってしまったなぁ。。。

σ(・・。)が行ったのは南アフリカ共和国、ジンバブエ。。。
アフリカ大陸南端の2ヶ国。。。
中でも南アフリカには6回行きました。

アフリカって言うとイメージ的には、ターザンの世界。。。
ジャングルがあって、猛獣がいて。。。
最初に行った時、σ(・・。)の頭に描いてたアフリカはまさにそれでした(w

ところがです。。。
ヨハネスブルグに到着してみると。。。

ひゃーーーーーーーーめっちゃ都会っ!

そーなんです。。。
近代的な超高層ビルが立ち並び、ハイウェイもすっごい整備されてる。。。
南アフリカの皆様。。。私が悪ぅございました。。。m(__)m
無知とは恐ろしいですな。。。

ホテルも綺麗だし、ホテルの向側には巨大なショッピングモールがある(w
正直。。。σ(・・。)の住んでる町より全然都会(w
一応東京23区内だょ。。。 σ(・・。)住んでるの。。。
でも負けた(w

そういや。。一緒に南アフリカに来たお客様のS社長。。
隣で呆然としている。。(w
しばしの沈黙をおいて、S社長が口を開いた。。。

「○○さんさぁ。。。俺恥ずかしいょ。。。」
「どうしたんですか?」
「いやさぁ。。。俺アフリカってところを勘違いしてたょ。。。」
「勘違い?」

するとその社長さん、いきなりトランクからゴソゴソと袋を取り出しσ(・・。)に見せてくれた。。。
そこには。。。

○シ○のデジタル腕時計が50個。。。

「こ・これ。。。どうするんですか?」Σ( ̄ロ ̄lll)
「いや。。。お土産にと思ってね。。。安いの買ってきたんだよ。。。」(゜∇゜;)
「。。。。。」Σ( ̄ロ ̄lll)
「これ。。。。こんなのあげられないな。。。。」( ̄▽ ̄;)
「ですよね。。。。」( ̄ロ ̄;)

2人して暫く遠い目つきになってました(w

結局S社長。。。持って帰りました(w
1個残らずすべて(w

教訓:自分がもらって嬉しくないものはお土産にするのやめましょう(w

 ←ランクアップにご協力を。。。(w ぽちっとしてやって下されm(__)m
テーマ→■今日の独り言■ / ジャンル→日記

働きすぎ(遊びすぎ)だよ日本人。。。

2005–08–22 (Mon) 09:43
はぃはぃ。。 またやって来ましたょ 月曜日。。。
なんで月曜の朝はこうも気分が重いんでしょねぇ。。。

って、今朝の通勤電車。。。
σ(・・。)の前に座ってる人たち7人、全員寝てる。。。
働きすぎ? 遊びすぎ? みんな疲れてるよ。。。(w

しばらく眺めてたけど、人の寝姿って色々なのねぇ(w
腕組んでうつむいて静かに寝てるおぢさん。。。
背筋ピンと伸ばして眉間にシワ寄せて寝てるおぢさん。。。
後ろの窓ガラスに頭くっつけて、口を思いっきりあけて寝てるおにぃさん。。。
膝の上のバッグ抱きしめて寝てるおねぃさん。。。

っつーか その横で立って寝てるおねぃさんがスゴイ(w
いきなりσ(・・。)の腕に頭突き食らわしてきた(w
あんだ? って見ると完全熟睡中(w
そのうちガンっ!と手すりに頭突き。。。
うーむ。。。 たいしたもんだ。。。 まったく起きやしない(w

面白いので暫く観察してると。。。
膝がガクっ! ガンっ!
あ。。。 アゴを手すりで強打したょ。。。
やっぱり痛かったんだろねぇ。。。 アゴ撫でてる(w
それでも起きない(w

周りを見回すと、皆そのおねぃさん見てる(w
そりゃおもろいもんなぁ(w
そのおねぃさん降りるまで
がんっ! がくっ! を繰り返してました(w

ふと横を見るとカバン抱きしめながら寝てるおねぃさん。。。
ノースリーブのブラウス着てるんだけど
その両腕。。。 見事なまでの鳥肌(w
あー 寒いからカバン抱きしめてるんかな(w

っつか。。。 お陰でまた月曜の通勤電車飽きなかったっす(w

 ←ぽちっとしてやって下されm(__)m
追記 – open

朝起きたら。。。

2005–08–19 (Fri) 12:22
朝起きて洗面所で鏡見て驚いた(w

「なんぢゃこれわ。。。。」Σ( ̄ロ ̄lll)

髪の毛が悲惨な事になっちょる。。。
寝グセなんていう生半可なもんぢゃない。。。(゜∇゜;)
こりゃ困った。。。(w

ドライヤー片手にしばし格闘するも挫折(w
こーなったら。。。ジェルで固めてくれるわ。。。( ̄△ ̄;)
んで、ジェルを塗り塗り。。。塗り塗り。。。塗り塗り。。。

あ。。アカン。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

で。。。ついにゴッドファーザーになっちまった。。。
オールバックにしたのなんてン十年ぶりかな(w
でもちょっと良いかも(w
しばらくこれで通そうかな(w

で、昨日の話の続き(w
そう、添乗員してなかったら一生行ってないと思われる場所(w

ガラパゴス諸島。。。
ここは行くのが大変(w
まずニューヨークへ飛んで、そこからのフライトの時間まで空港で8時間過ごす。。。
そりゃ大変でっせ。。。
ニューヨークまでのフライトで疲れてるから、そこから更に8時間も時間潰すのはそりゃもう(w

ニューヨークからエクアドルのグアヤキルという町へのフライトが7時間ほど。。。
着いた時にはヘトヘトです(w

エクアドルはさすがに赤道直下の国。。。
日差しの強さはとにかくスゴイです。。。
上半身裸になんてなっていようものならあっという間にこんがりと焼けてしまいます。
σ(・・。)は短パンだった為、膝小僧がまっかっかになってました(w

でも花はいたる所に咲いてるし、ハチ鳥は飛んでるし、よくお皿になってる青くキラキラ光ってる蝶も生で見れました。。。

ガラパゴス諸島には、グアヤキルからクルーズ船で行きます。
行程は4日間です。
その名の通りいくつもの島が集まっています。
クルーズではそのうちいくつかの島に上陸します。

ガラパゴスって言えば、ガラパゴスゾウガメと海イグアナ、陸イグアナですかねぇ。。
ゾウガメはダーウィン研究所で飼育されており、見学もできます。
何でも聞いたところによると、同じゾウガメでもそれぞれの島で違うのだとか。。。 亜種ってヤツらしいです。。。

圧巻なのはイグアナちゃん。。。
クルーズ船から島へ上陸する為にボートに乗り込みます。。。
で、遠くから見ると砂浜が黒く見える。。。
黒い砂浜???( ̄▽ ̄;)

だんだん近づいてくると。。。
あんだ?こんなにたくさんの流木???( ̄▽ ̄;)

そしていざ上陸すると。。。
げげ。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
これぜんぶイグアナかょ。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
ありえねーーーー
っつか人間見てもまったく逃げない。。。

まぁ。。逃げないのはイグアナだけでなく、島の生物ぜんぶ。。。
鳥もまったく逃げまへん。。。
数十センチのところまで近づいてもじっとこちらを見てます(w

自然の管理がホントに行き届いているんでしょうねぇ
素晴らしい事だと思いました。
ガラパゴスでは観光に訪れた人はこう言われます。。。

「持って帰って良いものは写真だけ。残していって良いものは足跡だけ」

ホントにこうありたいですね。。。
自然との共存の真髄だと思います。。。

あー ちなみに。。。
イグアナちゃん。。。
写真で見ると恐竜のように大きいと思いがちですが。。。
実物小さいです(w

こんなに小さかったのね。。。と、きっと思いますょ(w


 ←ぽちっとしてやって下されm(__)m
テーマ→ひとりごと / ジャンル→日記

酒・酒・酒ぇ~(w

2005–08–17 (Wed) 10:00
σ(・・。)はお酒好きです。。。
とにかく好きです。。。
何でも呑みます(w
1日たりとも欠かせません(w
ってか。。。お酒飲まないと1日が終わったと思えない(w
1日の終わりを告げるイベントのよーなもんです(w

まぁ。。。酒を飲むという事を正当化(?)しとるよーなもんだとは思いますがね(W

で、酒を飲む時に肴を何にするのかと考えるのがこれまた楽しみでもあります(w
アメリカ人のように、ポテトチップとプレッツェルで延々と呑み続けるなんてとてもマネできまへん。。。┐(´▽`)┌

先週末、近所のスーパーをちらっと覗いてみました。
魚を一通り見て、そして肉を一通り。。。。

おっ! ( ̄ー ̄)
牛スジがあるっ! ( ̄ー ̄)
そーだ。。。 「ぼっかけ」作ろう ( ̄▽ ̄)v

これが「ぼっかけ」(w←クリックしてちょ(w

もともとσ(・・。)の出身地の神戸市長田区あたりの食べ物らしい。。。
ただ、σ(・・。)が神戸に住んでた頃って聞いた事なかった。。。
σ(・・。)が東京へ来てから、たまたまテレビで見かけてそれが非常に美味しそうだったんだよね(w
要は牛スジとこんにゃくを甘辛く煮たもの。。。
それだけ(w
但し、手間はかかります(w

まず大鍋に水をたっぷり入れ、牛スジをそのまま突っ込み煮ます。
この時にアクと浮いてくる脂を丁寧に取り除く事。
そして水が減ってきたら何度も継ぎ足し、徹底的に煮ます。
アクと脂を丁寧に取り除かないと、やはり臭い(w
時間の目安は4~5時間くらいかな。。。
アクはとにかく脂は取っても取ってもいくらでも出てくる(w
ここで手間を惜しまないことです(w

次に、牛スジを一旦鍋から取り出して冷まします(冷まさないと熱くて切れない。。。w)
冷ましてる間に、再び大鍋に水を入れ沸かし、7~8㎜角のサイコロ状に切ったコンニャクを投入。。。
続いて、やはり同じくらいの大きさに切った牛スジを投入します。。。

ここで味付けにかかります。。。
まず砂糖。。。 適当(w
醤油。。。   適当(w
酒。。。    適当(w
鷹の爪。。。  適当(w
しょうが。。。 適当(w
にんにく。。。 適当(w
ゴマ油。。。  これは香り付けなので少しで良いです(w
要は甘辛ければそれでOK(w
自分の好みに仕上げればOKっす(w

そして、水分が飛ぶまで煮たら完成( ̄^ ̄)v
熱い間も美味しいけど、冷めても美味しいっす。。。
煮凝りになっているのを熱いご飯にぶっかけて食べるのもまた美味しい(w
コラーゲンたっぷりで美容にも良いハズ(w

一度お試しあれ(w
σ(・・。)はこれだけで酒呑み続けられます(w


 ←ぽちっとしてやって下されm(__)m

れいんぼー♪

2005–08–14 (Sun) 10:15
昨日は月1回のバンド練習日でしたん♪
毎月この日が来るのが楽しみなのです。
メンバーは山梨、福島、東京在住で、月1回練習ってのがやっとのペースです。遠方から来る人が大変ですからねぇ。。。

先月の練習時にσ(・・。)のデジカメで録音したのですが、それを聞いたボーカルのM君、メラメラと燃えたらしく今回は機材持ち込んでマジメにレコーディングしました。

まずはギター、ベース、キーボード、ドラムで演奏。
各曲2テイクずつ録ります。
そして、次にボーカル。
最後にコーラスをかぶせて完了。
5曲録音するのにセッティング合わせておよそ3時間半かかりました。

もちろんこれで終了というわけでなく、恐らくM君は今頃最終処理やっているかと。。。(w
やはりバランスよく録音すると、とても良い。。。
聞いてて気持ち良い(w
ただし、アラも目立ちます(w
間違えたりするとすぐわかってしまう(w
もっと練習せねば。。。(w

で、その後いつも行く居酒屋でゴハン(w
今回はメンバー2人がそれぞれお土産を持ってきてくれました。
特にバンドの紅一点、ベースのMちゃん、エジプトへ行ってきたそうでお土産にタバコを。。。(w

その名も。。。

「NEW CLEOPATRA」(w

おぉ。。。クレオパトラですかぁ。。。(w

「地元のラブホのタバコ?」
「飲み屋の店の名前みたいだな。。。」

そういう失礼な事を口々にほざきながらワイワイと盛り上がりました。

そして場所をカラオケに移動し、例の如く「洋楽・オリジナルキー縛り」という地獄のカラオケの始まり。
そしていつもの如く、眠りに落ちるもの、歌い続けるもの、それぞれの朝を迎えたのでした(w

そういや。。。
「もしかしたら行くかも~」と言っていたオトモダチのKちゃん。。。
しみじみと。。。
「行かなくてよかったかも。。。」
とおっしゃってました(w

P506iC0023658935.jpg

↑おみやげに貰った「NEW CLEOPATRA」 Mちゃん、ありがとーーー

The Butterfly Ball & The Grasshopper's Feast

2005–08–11 (Thu) 10:22
日本語に訳すと、「蝶の舞踏会とバッタの饗宴」ですね。
イギリス・リバプールの詩人、ウィリアム・ロスコーが1806年に書いた詩です。
その詩を元に1974年、イギリスのイラストレーター、アラン・アルドリッジが絵本を発表、続いて元ディープ・パープルのロジャー・グローバーがプロデュースしたアルバムが発表されました。

当時ディープ・パープルやレインボー関連のものはことごとく買い漁っていたσ(・・。)は、レコード店でそのアルバムを見かけ、早速購入(w
ところが、楽曲よりもジャケットにちりばめられているイラストが気に入ってしまいました。

lovisall.jpg"Love Is All"


早速洋書を扱っている本屋に電話し、取り寄せてもらう事に。。。
そして1ヶ月ほど待って、ようやく絵本を入手しました。。。
まぁ、絵はそれぞれ人の好みがあるので何で?って思う人もいるでしょう。。。
実際ある人に見せたら「キモチワルイネ。。。」の一言でした(w

dream.jpg"Sitting In A Dream"


どうなんだろ。。。 確かに綺麗(?)なイラストではないかもしれないなぁ(w
でも、何か惹かれるんだよね(w
こんなイラストに囲まれるのはイヤですか?(w

gfeast.jpg"The Feast"


"Love Is All"

Everybody's got to live together
All the people got to understand
So, love your neighbour
Like you love your brother
Come on and join the band

Well, all you need is love and understanding
Ring the bell and let the people know
We're so happy and we're celebratin'
Come on and let your feelings show

Love is all, well love is all,
Love is all, can't you hear the call
Oh, love is all you need
Love is all you need at the Butterfly Ball

Ain't you happy that we're all together
At the ball in nature's countryside
And although we're wearing different faces
Nobody wants to hide

Love is all and all is love and
It's easy, yes it's so easy
At the Butterfly Ball where love is all
And it's so easy

All you need is love and understanding
Hey, ring the bell and let the people know
We're so happy and we're celebratin'
Let your feelings show

Love is all, yes love is all at the Butterfly Ball
Love is big, love is small
Love is free, love is all
At the Butterfly Ball

When you back's to the wall
When you're starting to fall
You got something to lean on
Love is everything
It can make you sing at the Butterfly Ball
Love is all, I say love is all, yes love is all
At the Butterfly Ball

*Illustration by Alan Aldridge
*Song by Roger Glover and Eddie Hardin (sung by Ronnie James Dio)
テーマ→ひとりごと / ジャンル→日記

電車にて。。。

2005–08–10 (Wed) 10:22
オトモダチはホムペの日記によく電車の中での人間観察を書いている。。。
そのオトモダチ。。。何でそんなに色々あるんだろーというくらい電車の中の出来事に事欠かない(w
そのオトモダチの上司の人に言わせれば。。。

「僕が1年間電車に乗って1度あるかないかという出来事が、彼女には毎日のように起こるんですよ」

らしい(((((爆)))))
まぁ、その上司の人がどれくらいの頻度で電車に乗るのかは知らないけど、σ(・・。)のように毎日乗ってるとすればえらいこっちゃだよね(w

で、σ(・・。)が今朝電車に乗ってた時の話。。。

途中の駅から年の頃は60歳、ベージュの綿パンにライトブルーのアロハ、ストローの中折れハットといったいでたちのおぢさまが乗り込んできた。
おぢさまなかなかシブイです(w

でも、電車に乗り込んだおぢさま。。。
帽子を取らないのよね。。。
普通帽子は取るだろ。。。

と思ってるうちに電車がゆらり。。。
おぢさまぐらり。。。
σ(・・。)の眉間に帽子のツバがぐさり。。。

いてぇ。。。 いてぇよ。。。

お洒落も良いけど。。。 せめて満員電車の中では帽子取ろうょ。。。
おぢさま。。。(w


 ←ぽちっとしてやって下されm(__)m
テーマ→独り言 / ジャンル→日記

お買い物

2005–08–08 (Mon) 10:30
買っちまいました(w
ついに買っちまいました(w

昨日は秋葉原へお出かけ♪
行くと必ず覗くドラム専門店。。。覗いてみたところ
先週ラオックス楽器館で16,000円で売ってたツインペダルが税込み15,000円で売ってました。。。
しばし店で考えた結果、ご購入~♪

σ(・・。)の楽器歴は古く、4歳の頃からマリンバを習ってました。
マリンバっつーとアレですな。。。 木琴の親分(w
そして中学生からドラムを始めました。

中1の時に初めてバンドを結成(1ステージの為だけに結成しました)当時の人気バンド、チューリップをコピーしました。
中3になって新たなバンドを結成、ベンチャーズを中心にコピー、ここから本格的にバンドにのめりこんでいく結果に(w

当時、まだまだギターやバンドって不良の代名詞的なところがあって、周りからわそれはそれはウルサク言われたもんです(w
なんせ、σ(・・。)が親からクラシックギターを買ってもらった時(中2だったかな?)、親戚中が「子供を不良にする気か?」と大反対したそうです。。。┐(´▽`)┌

高校生になると洋楽に目覚め、まず一つ目のバンドはKISSのコピバン(w
寝ても醒めてもKISS(w そして週末はスタジオ通い(w

そしてそんな時、レインボーというバンドとの運命の出会い
リッチー・ブラックモアのギターは言うまでもなく
怒涛のドラマー、コージー・パウエルのドラミングに完璧にノックアウトされました。
丁度NHKでレインボーのライブを放送していて、それをビデオに録画してテープが擦り切れる程見ました。

高校在学中にいくつかのバンドを渡り歩いてきたのですが、大学生になった頃からバンド活動はやらなくなっていきました。別に理由があったわけではないのですが、周りにバンドをやってる連中がいなかったからかな。。。

そして時は流れ、すっかりおぢさんになってしまったσ(・・。)にまた転機が。。。
っっつーか。。。 この年になってレインボーをやる事になるとは思ってもみませんでした。。。
でもいるもんですねぇ。。。レインボーやりたいっ!って人(w

P506iC0022872536.jpg

↑昨日購入のペダル。。 これをステージで踏む日はいつになるかね(w
テーマ→日記 / ジャンル→日記

あらびぁ~ん&とれびぁ~んな夜

2005–08–06 (Sat) 16:22
海外出張から講習会と、怒涛の1週間を過ごした後の1週間。。。
以前から食事に行こうって約束していながら、一応軽々しく動けなかったボクの事情でなかなか実現できてなかったオトモダチがいました。
そしてようやくそのオトモダチとご飯食べに行ってきました。

お店は上野にある「アラビアンロック」→こんなお店です

入り口でお店の人から

「そちらにランプがありますから、開けぇ~ゴマっと呪文を唱えてランプをこすってください」

と言われ中に入りました。
たしかにランプがあります。。。
っつか。。。水晶玉の上に手をかざせとか。。 こーゆーの流行ってるんかね。。。

「恥ずかしいからやってょ。。。」とオトモダチに言われ
「ひらけぇ~ごまぁ~」そしてランプをゴシゴシ。。。(w

おぉ。。。扉が開いてそこにはアラブのベリーダンサーのような姿をしておねぃさんが二人立っている。。。

「お客様はこちらは初めてですか?」
「はぃ。。初めてですが。。。」
「それではこちらをランプにかざしてください」

と、何かを手渡された。。。
(※実はそれが何だったのか全く覚えてない。。。ろーそく?らいたー?ただの棒?。。。やばぃね。。。)

するとランプがボンッ!って音を立てて火が(w
おぉ。。 ちとビビッた。。。

そして、おねぃさんに案内されてテーブルへ向かう。。。
ところが、あろうことか店の廊下。。。 真ん中がガラスになっとる。。。(--;)
キライやっつーの。。。
ガラスの上を避けながら歩いてる姿を見て、連れのオトモダチが後ろでクスクス笑う(w

そして席に着くとそのおねぃさん。。。

「本日はアラビアンロックにおいで頂きありがとうございます。私は本日お客様のお世話をさせて頂く召使のジャミーラと申します」

は?(w
ジャミーラ?(w
何か怪獣の名前みたいだな。。。

「御用の際にはこちらのボタンを押してください。私が飛んで参ります」

それにしてもおねぃさん。。。おへそ丸出しで寒くないのかしらん(w
ここは皆こういう格好なのかねと辺りを見回すと、おへそ丸出しのおねぃさんとおへそ出してないおねぃさんがいる。。。

うーん。。。
わかったかも。。。
おへそ出せない人って。。。
と、オトモダチがぼそっと

「あたしゃヘソだすより自分の事ジャミーラですって言わなきゃなんない方がよっぽどヤだね。。。」

そんなもんすか?(w


そしてご飯を食べ始めたのだが。。。
注文の品が来る度に、おねぃさんボクにお皿を手渡す。。。
何のこたぁない。。。 召使にこき使われてしまった。。。
ビールのおかわりをしようと思ってボタン押しても

おねぃさん来ない。。。
飛んで来るどころか、歩いても来ない。。。

しかたないので個室のカーテンから顔を出してみたら
すぐ前におねぃさん二人も立ってる。。。

あにしてんのょ。。。 呼んだらすぐ来るのが召使でしょ?(w
結局こちらから出かけてビール頼んだ(w
そしてビールもってきたおねぃさん、やはりボクにビール手渡してさっさと帰ってしまう(w

「空いたグラス持って行ってもらえます?」
そう言って振り返った時にはおねぃさんは消えてる。。。
飛んでくるのではなく、飛んで帰るんだな。。。ありえん。。。

そして料理や飲み物が来る度に、空いたお皿とグラスが溜まっていく(w
新しい灰皿さぇ来ないょ?。。。
良いんでしょうか。。。

だんだんイライラしてきたボク。。。
そしてオトモダチがトイレに行った隙に再びカーテンから顔を出し

「あの、空いたお皿持ってってくれません?」
「あ、はぃ、すいません」

と、そのおねぃさん皿1枚だけ持って行こうとする。。。

「あのね。。。まだたくさんあんのょ。。。全部持ってってょ。。。」

温厚(?)なボクもだんだんガマンできなくなってきて、声にちょっとトゲが入る(w
召使ってこんなもん?(w こんな召使ならイランね。。。(w

料理は☆☆。。。ってとこでしょうか(w

P506iC0022479314.jpg

高所恐怖症

2005–08–04 (Thu) 12:53
もう既に知ってる人もいるかもしれない(w
何を隠そうσ(・・。)は高所恐怖症だ。。。
いや、厳密に言うと落下恐怖症かもしれないな(w

最近のお洒落な居酒屋。。。
廊下が硬化プラスチック?ガラス?でできていて、その下20センチほどのところに敷石がしてあったりする。。。

がらがら。。。 戸を開けてそういうのを見ると。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)

まずフリーズします(w
万が一割れて落ちたとしても20センチ。。。
それでもこぁい(ノ_・。)

そして最近のお洒落なビル。。。
階段がやはり硬化すりガラス。。。

階段の手前まで来て。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

またフリーズします(w
これは。。万一割れて落ちたら間違いなく怪我するね。。。
こぁい(ノ_・。)

その他にもこぁいもの。。。

外の見えるエレベーター。。。(ノ_・。)
展望台。。。(ノ_・。)
リフト。。。(ノ_・。)
つり橋。。。(ノ_・。)
数えたらきりがない(w

でもね、昔からそうだったわけでなくやはり原因がある。。。
σ(・・。)が添乗員をやってた頃、カナダのトロント行った。
トロントにはCNタワーという世界一高いタワーがある。

CNタワー  ←これがCNタワーだょ(w

そこの展望台。。。高さは忘れたけど、やはり世界一高い展望台なのだ。
そして展望台にはかなりな広さで床がガラスになってる部分がある。。。 いやマジ広いっす。。。

一緒に行ったお客様から、

「○○さんは高いの平気?あそこの上に乗れる?」
「あはは、余裕ですよ」
「え~ じゃあ行ってみてよ」
「はぃはぃ」

そしてσ(・・。)はガラスの床の手前まで歩いて行き、そのまま歩こうとした。。。

ん?Σ( ̄ロ ̄lll)
あれ?Σ( ̄ロ ̄lll)

何かおかしい。。。( ̄▽ ̄;)
足動かないょ?。。。( ̄▽ ̄;)

仕方がないので、下を見ないように歩き始めた。。。
で、真ん中で立ち止まってお客様に笑いかけようとしたその時。。。
眼下のトロントの町が目に入った。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

高いっす。。。(・゜∇゜)ヒイイ
こぁいっす。。。(ノ_・。)

しかも足首、ふくらはぎと血が引いていくのがわかる。。。( ̄▽ ̄;)
足に力入りません。。。( ̄▽ ̄;)
た・立ち去らねば。。。 一刻も早くここから立ち去れねば。。。

と、その時σ(・・。)の横には小学校低学年くらいのガキ共(いや、お子様)が雄叫びを上げて。。。。

びょんびょんびょんびょん。。。

お・おぃ。。。 よせΣ( ̄ロ ̄lll)

ガキ共構わず。。。
びょ~んびょ~んびょ~んびょ~ん。。。

お・おぃ。。。 よせと言うにΣ( ̄ロ ̄lll)

さらにガキ共構わず。。。
どすんどすんどすんどすん。。。

あわわわわわ こぁい。。。 こぁいってば(・゜∇゜)ヒイイ

コ・コロス。。。
おめぇらぜってぇ首絞めてやるっ。。。

そのうちガキ共σ(・・。)の周りを走り始めた。。。

ひぇ~~~ もう限界っす。。。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
恐怖が限界に来たσ(・・。)は再び天井を見上げながら小走りに逃げた。(w

はぃ。。。 それ以来σ(・・。)の高所恐怖症は始まったのである(w

P506iC0022151629.jpg

ちなみにσ(・・。)は飛行機もキライです(w
こんなちっぽけな飛行機何度も乗るのはかなりこぁいです(w

 | HOME | 

ご来場者数

プロフィール

バンマス

  • Author:バンマス
  • レインボートリビュートバンド「The Black Sheep of the Family」のバンマスです。
    担当はドラム&雑用(w
    最大の悩みだった失踪したボーカルの行方は結局わかりまへん。。(w

    で、新しいボーカルさん決定いたしましたっ!

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

バンマスへのファンレター

名前:
メール:
件名:
本文:

粋酔

Flashリバーシ

最近のコメント

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。