スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈り掘る庭JAM Vol.52 無事終了いたしました。

2009–08–15 (Sat) 15:13
まずは渋谷Guiltyにお越し下さいました皆様に御礼申し上げます。。。m(__)m

さて。。。ライブから1週間が過ぎ通常テンションとなっております。。。(w



毎回錚々たるバンドさんが出演しているので、結構敷居が高く感じていた「刈り掘る庭JAM」でしたが、今回思い切って出演して良かったです。。(w
中音もとても良く、気持ちよく演奏できました。。


ま、気持ちよく演奏しててもいろいろとやらかすもんですけどね。。。(w

kj1.jpgkj-y.jpgkj-mi.jpg
kj-f.jpgkj-g.jpgkj-m.jpg
※撮影 まりあちゃま どうもありがとうございます。。m(__)m

セットリストは昨年末から今年用にと練習してきたリスト。。
ガラリと入れ替えました。。(w

昨年は基本リストをやりながら、時々新曲を加えてという形でやってましたが、やはり新曲の準備が間に合わない。。(w
結果としてグダグダな演奏をしてしまうってことで、思い切って半年間ライブを休んでセトリを仕上げるというやり方に変えました。。(w

1. Eyes Of The World
2. Love's No Friend
3. Lost In Hollywood ~ Difficult To Cure
4. Can't Happen Here
5. Hall Of The Mountain King ~ Kill The King


メドレーを2曲も仕込んでしまったので、かなり体力勝負的なリストとなりました。。

で、ボクはトップバッターというプレッシャーもあり、完全にペース配分を間違えてしまいました。。。(w
1曲目から全開で、3曲目で既にギブ状態になっておりました。。。(w
まだまだ甘いですな。。(w


ただ、バンド内でもメンバーには話しておりますが、ブラシ-はギターを如何に魅せるかというのがテーマなんですな。。(w
普通はフロントマンでもあるボーカルがメインなんですけど、うちの場合はボーカルさえ脇役に回るんです。。(w
常に、ギターを引き立てるにはどーすればええのかと考えるワケです。。
そういう点においては、今回はうちとしては上出来だったのではないかと思います。。(w

後、今回はとても嬉しく思ったことがもう一つ。。
会場でかけて頂いた言葉なんですけど。。

「あなたのドラムのように、気持ちで叩くドラムって好きですね」

この言葉はめちゃ嬉しかった

当然もっと練習してウマくなりたいと心底思ってますけど。。。
そういう見方をしてくれる人もいるんだってとても嬉しくなりました



さぁ。。次ですな(w
次は11月を予定しております。。(w
いよいよ聖地に乗り込もうかと。。。(w

詳細が決まりましたら改めて告知させて頂きますが。。。。

まずはセットリスト考えなくちゃ。。。(w


あぁ。。。これが至福の時間なんだよな~♪
テーマ→日記 / ジャンル→日記

 | HOME | 

ご来場者数

プロフィール

バンマス

  • Author:バンマス
  • レインボートリビュートバンド「The Black Sheep of the Family」のバンマスです。
    担当はドラム&雑用(w
    最大の悩みだった失踪したボーカルの行方は結局わかりまへん。。(w

    で、新しいボーカルさん決定いたしましたっ!

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

バンマスへのファンレター

名前:
メール:
件名:
本文:

粋酔

Flashリバーシ

最近のコメント

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。