スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極の話。。。

2005–12–01 (Thu) 20:10
ついに12月突入しましたな。。。
今年も残すところあと1ヶ月。。。
早いもんですなぁ。。。
今年も色々ありましたわ。。。
まぁ、まだ振り返るにはちと早いかねぇ。。。(w

で、今日は北極の話などを。。。

σ(・・。)は以前にカナダ北部バフィン島へ添乗員として行った事がある。。。
バフィン島は北極圏に位置しており、対面はグリーンランド。。。
当然寒いっす。。。(w
σ(・・。)が行ったのは丁度GW中だったが、現地はまだまだ雪と氷の世界だった。。。

何故そんな所へ行ったのかと言うと。。。
オーロラが見たかったワケでもなく。。。
鯨を見たかったワケでもなく。。。
シロクマを撃ちに行くためだった。。。(w
この時の事はお客様の一人が作家先生だったので、その先生が自身の本の中で詳しく書いている。。。(w
(ってか。。本を紹介しようと思って検索してみたけど。。。品切れ重版未定らしい。。。要は古本屋でしか買えないって事ね。。)

まぁ、場所が場所だけに行くのも大変。。。
現地からホテル等の案内が来た時も、ホテルの名前さえ書いてない。。。(w
こんなんじゃお客さんに案内もできないのでFAXを送る。。。
「ホテルの名前が書いてないんですけど、何ていうホテルでしょう?」
返事は来た。。。
返事は確かに来た。。。
返事は確かにすぐに来た。。。って。。
「ホテルは1軒しかありません」
あ。。。そうなの。。。( ̄▽ ̄;)
「空港にはタクシーでお迎えに行きます」
ま、それなら安心かもね。。。( ̄▽ ̄;)
っつーか旅行会社に勤務してても北極圏なんざ行った事など当然ない。。。
どういうところなのか想像もつかない。。。

そーそー行くのがどんだけ大変だったかというと。。。
まず成田からオタワへ飛び、初日はそこで1泊。。。
翌日オタワからイカルイトという町へ飛ぶ。。。
イカルイトはバフィン島の玄関とも言うべき町。。。
そこからバフィン島の各町へ飛ぶワケだが、このフライトがいわゆる「路線バス」みたいなもんで島をぐるーっと周ってくるワケだ。。
そしてフライトを待っているとアナウンスが。。。
「悪天候の為しばらく運行を見合わせます」
ま、しゃーないやね。。。場所が場所やし。。。
待つしかないやねとひたすら待ち、そろそろホテル考えた方が良いかなと思い始めた頃ようやく出発。。。(w

σ(・・。)の降り立った町はブロートンアイランドという町。。。
確かに何もない。。。
一面の雪・氷・雪・氷。。。。
空港って言ったってちっちゃな建物だ。。。
ロビーに行くとタクシーのドライバーが3名。。。
え?( ̄▽ ̄;)
何で3名?( ̄▽ ̄;)
こっちはお客さんとσ(・・。)合わせて3名。。。
1人1台なの???( ̄▽ ̄;)
ありえんだろと思いながら外に出ると疑問は解けた。。。(w
タクシーっても車じゃなくスノーモービル。。。( ̄▽ ̄;;)
スノーモービルの後ろに付いてるソリに荷物を積み込み、我ら3名ドライバーの腰にしがみつきホテルへ向かう。。。
後ろから見てると結構間抜けな絵。。。(w

で、ホテル到着してみると。。。
周囲に立っている民家と変わらない。。。
看板があるわけでもなく。。。
ごく普通のトレーラーハウス。。。(w

夕食を済ませた後、ホテルのフロントにいた女性が話しかけてきた。。。
「8時になったら従業員は皆帰宅しますから、それ以降に外出する時はこの鍵で玄関閉めて下さいね」
え?皆帰るですか?( ̄▽ ̄;)
「明日朝食は召し上がりますか?」
えぇ。。当然召し上がります。。。( ̄▽ ̄;)
「じゃあ明日朝8時にコックが来ますから」
お・お願いしますょ。。。( ̄▽ ̄;)

何はともあれ無事到着して良かった良かったと、その日は早めの就寝。。。
ところが就寝後に問題勃発。。。(w
夜中にトイレに行きたくなって目が覚めた。。。
で、部屋のトイレで用を足している最中何気に鏡を見ると。。。
「水は大切に使いましょう」
そしてそれに続いて。。。
「タンクが空になると翌日まで補充されません」
いやぁな予感がしてトイレのタンクを覗いてみたら。。。
水がない。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
えぇ。。翌日給水車がホテルのタンクに給水するまで部屋で同居してました。。。己の排泄物と。。。( ̄▽ ̄;)

翌朝8時。。。
さぁ朝ごはんだーとσ(・・。)は食堂にやってきた。。。
隣のテーブルでは2人のカナダ人宿泊客が朝食を食べてる。。。
σ(・・。)もテーブルに座ったが待てど暮らせど誰も来ない。。。
堪りかねたσ(・・。)はキッチンの覗き込んだ。。。
だ・誰もいない。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
で、朝食をパクついてるカナダ人に聞いてみた。。。
「朝メシどーしたの?コックいないんだけどさ」
「あー自分で作るんだよ。。冷蔵庫にベーコンとタマゴ入ってるよ。。後、パンはカウンターの戸棚ねー」
え?自分で作るですか。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
っつーか。。。そのホテルには10日ほど泊まったけど、結局朝ごはんは毎朝σ(・・。)が作った。。。(w
でね、チェックアウトの時に明細の中に朝食代が入ってたワケよ。。。
怒り狂ったね。。(wσ(・・。)
「ちょっと待ってよー 朝ごはんは毎日σ(・・。)が作ったんだよ? 金取られるワケ?」
そーとーσ(・・。)は怒り狂ってたらしい。。。(w
あっさりと朝食代はタダになりました。。。(w

町でたった1軒のホテル。。。しかもレストランなんてのもない。。。
言ってみりゃ町の社交場なワケだね。。。
毎朝9時過ぎると町の男たちがぞろぞろ集まってくる。。。
彼らは食堂に来るとコーヒーを注文し、タバコをプカプカ吸いながらひたすらしゃべりまくる。。。
昼になるとランチを食べ、またひたすらしゃべりまくる。。。
その後もコーヒーを飲み、タバコを吸い、しゃべるしゃべる。。。
そして4時頃になると潮が引いたように皆いなくなる。。。(w
猟期以外はここの男たちはかなりヒマらしい。。。(w

そんな中、1人の女性がホテルにやってきた。。。
「このホテルに日本人が泊まってるって聞いたんだけど。。。あなたがそう?」
えぇ。。確かにそうですけど。。。何か?( ̄▽ ̄;)
「実はアタシはこの町の小学校で教師やってるんだけど、うちのクラスの子供たちに日本語を教えてやってもらえないかしら?1時間で良いのよ。。お願いできます?」
まぁ。。お客は全員ハンティング行っちゃってるし。。ヒマだから良いっすょ。。。
って、事で行ってまいりました。。。(w
クラスは小学校1年生。。。(w
っつか子供って可愛いやね。。(w
先生が。。。
「今日は新しい先生ですよ。皆さんに日本語を教えてくれます。何か質問はありますか?」
と言うと、生徒達が一斉に手を上げる。。。(w
子供達が聞きたかった質問は。。。

「ボクの名前は日本語でなんて言うの?」

いかにも子供らしいでしょ?(w
「キミの名前はなんて言うの?」
「ジョンだよ」
「いいかい?ジョン、キミは世界中のどこへ行ったってジョンなんだょ。もちろん日本語でもジョンだよ」
笑いながらそう言うと、子供たちはなぁ~んだって顔になる。。。(w
でも、黒板にカタカナで名前を書いてあげたら嬉しそうに自分のノートに書き写してた。。。(w
結局、その日はクラス全員の子の名前をカタカナで書く事だけだったけれどとっても楽しい1日だった。。。(w
先生って仕事も楽しいんだなぁと何となく思った。。。(w

くぁ。。。えらい長くなった。。。
けど長くなったついでにバフィン島で驚いたこと。。。(w
北極圏って事で5月とは言え、気温は昼間でもマイナス10℃~マイナス15℃くらい。。。
そんな中、現地の人たちはTシャツ1枚でスノーモービルで走りまわってます。。。( ̄▽ ̄;)
見てるσ(・・。)が凍死する。。。(w
人間の環境に対する適応力の凄さを見た。。。
(よく考えたら、これ以前に書いた。。。ま、いっか。。。)
スポンサーサイト
テーマ→雑記 / ジャンル→日記

« ライブ終了しました | HOME |  役得ばっかりじゃなぃ。。 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://muuchiki.blog15.fc2.com/tb.php/140-17156314

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ご来場者数

プロフィール

バンマス

  • Author:バンマス
  • レインボートリビュートバンド「The Black Sheep of the Family」のバンマスです。
    担当はドラム&雑用(w
    最大の悩みだった失踪したボーカルの行方は結局わかりまへん。。(w

    で、新しいボーカルさん決定いたしましたっ!

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

バンマスへのファンレター

名前:
メール:
件名:
本文:

粋酔

Flashリバーシ

最近のコメント

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。