スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妥当か妥当でないか。。。

2006–03–03 (Fri) 14:42
先日「アジア系」に見えたという理由で誤認逮捕された女性の話を書いた。。。
これについては色々解釈もあろうし、発表されている事が全てなのか、はたまた事実なのかは当事者にしかわからぬゆえ、これ以上意見を述べる事が果たして意味があることなのかどうか迷う。。。

警察の対応は妥当であったか妥当でなかったのか。。。
トモダチとこれについて話したところ、
「その女性は運が悪かったんだね」
「偶然が重なったのだ」
「その女性の態度も問題だったのでは?」
そういう意見が多く、概ね警察の対応に嫌悪感はないという事だった。。。

しかしちょっと待ってもらいたい。。。
σ(・・。)は別に反体制主義者ではない。。。
けれどどうしたってこの警察の対応に到底納得はできぬ。。。

道を歩いているだけで職務質問を受け、自分が日本人である事を証明しなくちゃならないというのはどういう事だ?

「道を歩く行為」は「職務質問すべき行為」なのか?
「当該事件の現場は工場街で外国人の不法就労者が多い」という事は、「外人に見える人」を「職務質問をすべき」だと言うのだろうか?

そもそも職務質問って一体何なんだ?
警察官職務施行法には「警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由の有る者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知っていると認められる者を停止させて質問することが出来る」とある(らしい)。。。

ふむ。。。警察官が「コイツは怪しい」と思ったら取り合えず質問する事ができるとはどこにも書いてない。。。(w
合理的に判断して疑うに足りる相当な理由がなきゃ職質はできんという事だな。。。(w

さらに施行法は、「その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり、又は交通の妨害になると認められる場合においては、質問するために、その者に附近の警察署、派出所(交番)、駐在所に同行することを求めることができる。」 とある。。。

つまりだ。。。その場で質問をする事が本人に不利になる場合と交通の妨害になる時は任意同行を求めてよいという事だ。。。

施行法の先を見よう。。。
「前二項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所(交番)、駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。」

すなわち刑事訴訟の対象にならない限りは身柄を拘束されたり、連行されたり、さらには質問に答える事を強要されないという事だね。。。

それじゃこの人の場合はどうだったのか???
合理的に判断して職務質問をするのに相当な理由があったと言えるのか???
任意同行を求め、逮捕に及ぶ相当な理由があったと言えるのか???
これは職権乱用ではないのか???

そんな事言ってたら警察官は職務を遂行できないだろうか???
職務質問によって刑事事件の約70%が犯人逮捕に結びついてると言われているらしい。。。
それは素晴らしいことだ。。。
警察官一人一人の地道な努力がこういう数字になるのだろう。。。
でもそれは職権乱用の言い訳にはならないハズだ。。。

弱者を痛めつける警察であってはならないと思う。。。
「外人」という弱者を。。。
「一市民」という弱者を。。。
スポンサーサイト

« またまた出張の日々。。。 | HOME |  明日から »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://muuchiki.blog15.fc2.com/tb.php/183-3f93d0dd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ご来場者数

プロフィール

バンマス

  • Author:バンマス
  • レインボートリビュートバンド「The Black Sheep of the Family」のバンマスです。
    担当はドラム&雑用(w
    最大の悩みだった失踪したボーカルの行方は結局わかりまへん。。(w

    で、新しいボーカルさん決定いたしましたっ!

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

バンマスへのファンレター

名前:
メール:
件名:
本文:

粋酔

Flashリバーシ

最近のコメント

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。