スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐

2006–10–20 (Fri) 06:23
出張でイタリアに来ております。。。
えぇ。。皆さんのご期待を裏切らず食べ続けております。。。(w

さて。。今回の出張。。。
σ(・・*)の会社の顧問が同行しております。。。
で、その顧問ですがね。。。σ(・・*)の親父殿と同い年。。。

そう。。。すなわち。。。

ぢぃさま

っつー事ですな。。。(w

んで、その顧問。。。
成田空港でも

「ミラノにはレオナルドダビンチの『最後の晩餐』があるんだよね」

と、盛んにおっしゃる。。。(w

あの。。。お仕事なんすけど。。。
観光じゃないんすけど。。。
見たいのかな。。。

と、いろいろ思いつつも、σ(・・*)は曖昧な笑顔で聞き流しておりました。。。
幸いなことに飛行機の席は離れておりましたが、近くに座った同僚君の話によると、何度も何度も『最後の晩餐』とおっしゃられてたよーです(w

最初の二日間はびっちり仕事で、ミラノなど行ってる暇がありませんので、かの顧問も『最後の晩餐』と口にするこたぁありませんでした(w

そして最終日の今日。。。
行ってまいりました。。。ミラノ(w
電車で1時間弱、それから地下鉄で5分ほどでしょーか。。。
ミラノ大聖堂に到着。。。

今回、ミラノに来たのはもちろん『最後の晩餐』を見にいく為でなどありませぬ(w
取引先がミラノにブティックを出しているので、その店を視察に行くのが目的でした。。。

で、大聖堂からてくてく歩いて行く途中。。。
始まりましたよ。。。

 「ここらへんじゃなかったかなぁ。。。『最後の晩餐』」 

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

げげ。。。と思ったものの、ここはにこやかに笑って

「あーそーなんですかぁ?」

そのまま歩き続けるσ(・・*)。。。(w


そして無事視察を終え、また大聖堂へ向かって歩き始めると。。。

 「きっとこの教会ですよ。。。『最後の晩餐』」 

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

ちらっと同僚君の顔を見るとニヤニヤ。。。(w

しかたない。。。
後々ぶつぶつ言われるのもかなわんなと思い。。。

「ちょっと見てみますか?」

っつーかホンマにこの教会なのか?
あまりにもショボイよーな。。。
それに人が並んでる様子もないし。。。(w

とりあえず「この教会」と言い張るので入ってみました。。。

ない。。。

ない。。。

ない。。。

あのーーー ありませんぜ?( ̄▽ ̄;)

虚しく外へ出る3人組。。。(w
と、その顧問氏。。。

 「おかしぃなぁ。。。 確かにここだと思ったんだがなぁ。。。 バス停の前なのになぁ。。。」 

はい?( ̄▽ ̄;)

今なんと?( ̄▽ ̄;;)

きっとここだと思った根拠は。。。バス停。。。ですか。。。?

って。。。一体ミラノにいくつバス停があると思ってるんだろ。。。この人は。。。(w
勘弁してくれよーーー って心の底で思いながら。。。
再び歩き始めたσ(・・*)たち。。。

っつーか。。。
相変わらず『最後の晩餐』が頭から離れない様子の顧問氏。。。(w
途中で立ち寄ったバッグ屋で日本人の店員を見つけ、聞き出してきた。。。


 「わかりましたよ。。。やっぱりここから歩くと20分くらいかかるそうです。。タクシーで行くと良いらしいですよ。。。」 


ふむ。。。どうしても行きたいらしぃ。。。
でも行きたくなぃσ(・・*)は、軽く聞き流して「ここでご飯食べましょう」。。。(w

そして食後、アーケード横の広場にあるダビンチ像の前で写真を撮った顧問氏。。。
再び『最後の晩餐』を思い出したらしい。。。

 「タクシーで行けるらしいから行きましょう」 

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

あぁ。。ついに言っちゃったよ。。。
ここまで何度も『最後の晩餐』と口にしてたが、一度も行きたいと言わなかった。。。
ところが今回は言っちゃった。。。(w

やれやれこりゃ行かずにゃおれんのか。。。
あぁ。。。行きたくねぇ。。。(´・ω・`)

で、さっさとタクシーへ向かって歩きだそうとする顧問氏に。。。

「あのーー 場所を聞きにさっきの店に行きましょう」

だって知らねぇんだもん どこにあるのか。。。(w

そして店員さんに聞くと、親切に場所を教えてくれた。。。(´・ω・`)


で、礼を言って店を出ようとするσ(・・*)たちにその店員さん。。。


「予約はされてますか?」  

え?予約要るの????

顔を曇らせる顧問氏。。。(w
とたんに顔が明るくなるσ(・・*)。。。(w

「運が良ければ予約なしでも見れるかもしれませんけど、今月は混んでるって聞いてますよ?」

た・助かった。。。(w)

「予約が必要なら仕方ないですねぇ。。次回は予約しておきましょうね」と言うσ(・・*)の後からトボトボとついてくる顧問氏。。。(w

そしてその顧問氏から『最後の抵抗』が。。。(w


 「運がよければ見れるかもしれないなら行ってみましょうよ」 

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)


「いや。。。もう時間がありませんっ!」


顧問氏の『最後の希望』を一言で粉々に砕きミラノ発の列車に乗ったσ(・・*)たちだった。。。

めでたしめでたし。。。( ̄▽ ̄)v
スポンサーサイト
テーマ→ひとりごと。 / ジャンル→日記

« Tribute to RAINBOW | HOME |  COZY POWELL Tribute Live In TOKYO »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://muuchiki.blog15.fc2.com/tb.php/218-614a3316

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ご来場者数

プロフィール

バンマス

  • Author:バンマス
  • レインボートリビュートバンド「The Black Sheep of the Family」のバンマスです。
    担当はドラム&雑用(w
    最大の悩みだった失踪したボーカルの行方は結局わかりまへん。。(w

    で、新しいボーカルさん決定いたしましたっ!

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

バンマスへのファンレター

名前:
メール:
件名:
本文:

粋酔

Flashリバーシ

最近のコメント

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。